GTR「Globalytics Tech Research」ジュビリーグループは投資詐欺か?口コミまとめ

GTR
  • URL Copied!

こんにちは。

コロナがまだまだ猛威を振るってるから
学校行事はことごとく中止状態。
今日、学校からお手紙が来て専門委員会はやるらしい。
そういえば広報委員だった。
…やるのか。


GTR「Globalytics Tech Research」についてまとめてみました。
ジュビリーグループがローンチした最新サービスです。
気になる方も多いと思うので検証していきたいと思います。

それでは詳しく見ていきましょう。

目次

GTR「Globalytics Tech Research」とは

GTR「Globalytics Tech Research」はジュビリーグループがローンチした最新サービスです。
これまでに、
「ジュビリーエース」
「JENCO」
とリリースされており、それらに続く第3弾のサービスです。

「ジュビリーエース」、「JENCO」に関しては、
出金停止になったり、サービス停止になったりしており結構問題になっていますね。

概要は

STARシステムという独自のシステムを経由して提供されるサービスです。

STARシステムとは

Software for Tracking Analysis and Risk Assessmentの略。
追跡、分析、リスク評価の技術のためのソフトウェア。
超高速計算ソフトウェアを駆使した人工知能と、複雑なアルゴリズムのビッグデータ分析を使用して、
正確な未来の結果を予測するシステム。
STARシステムは、SaaSの仕組みを取り入れている。

STARシステムはSaaSの仕組みを取り入れています。

単に報酬を受け取るだけではなく、
1「STAR LIFE」取引システム・ソフトウェア
2「STAR MAX」取引アプリ
3「STAR  DATA」取引データプラットフォーム
といったサービスも利用することが出来ます。

この将来の結果を正確に予測するSTARシステムの使用料を
サブスクリプション方式で払うことによって資産運用をする
というのが、今回の投資案件の概要となります。

GTR(Globalytics Tech Research)の安全性は

このGTRを開発した企業 Globalytics Research System Enterprise社って大丈夫?

サイトに法人設立の証明書が載ってますが
これってネットから簡単に手続きできるみたいです。

必要事項をオンラインで記入し設立費用の12ポンドを支払えば
24時間以内に登記が完了します。

https://www.gtr-japan.jp/

イギリスの法人登記はオンラインで簡単に完結し
住所すら貸してもらえます。

それを利用して、たくさんの会社が この住所で登記しているとしか思えません。

特定商取引法に基づく表記

公式サイトでは、特商法に基づく表記は確認できませんでした。

複数企業が登録?

連絡先の記載はありましたが、

問い合わせ先
+44 20 8895 6331
contact@gtr.tech
住所: 30, Peel House, Suite 28 The Downs Altrincham Cheshire United Kingdom WA14 2PX

ちなみにこちらの住所
日本でいうバーチャルオフィスのようなとこで登記上の所在地のようなものなのでしょうか?
この住所に登録されてるオフィスが複数あります。

GTR「Globalytics Tech Research」は稼げる?

過去の2案件は、

ジュビリーエース

まず第1弾のジュビリーエースですが、高利回り案件で100%勝てると言われていましたが、
MLMを採用し、多くのユーザーを集めていましたが、相次いで出金停止・サービス停止。
「破綻した」とか「飛んだ」言われています。

JENCO

第2弾のJENCOについては「銀行を必要としない分散アービトラージ」と言われ、
資金を自動的に運用し資産を増やす投資と謳ってきました。
しかし、こちらも出金停止・サービス停止となっています。

過去の2案件の現状から稼ぐのは厳しいのではないかと思います。

口コミ・評判は

GTRは、出金制限が掛かっており100%換金することができないアクアナイトを利用できるようにする為、
そしてユーザーを逃さないための逃げ道としてリリースされた可能性が高いです。

「ジュビリーエース」や「JENCO」と同じように「飛ぶ」可能性も十分ありえる
ポンジスキーム詐欺の可能性も高いと思います。

運営会社ジュビリーグループがまともな運用を続けられる組織であれば、過去の出金停止を行うはずがありません。

まとめ

・ジュビリーグループがリリースしたサービスであること
・口コミや評判が悪いこと
・ポンジスキームの可能性があること


何の解決もないまま、次の案件を出してくるジュビリーグループ
誰が信用するのでしょうか?

そんな状況なのにGTRに投資する人なんているのでしょうか?
実際のところどうなんでしょう。

ジュビリーエースやジェンコは、出金停止のトラブルを繰り返していることから
ポンジスキームであった可能性が高いので
今回のGTR(Globalytics Tech Research)も
ポンジスキームである可能性があるようですね。
いずれにせよ問題が大ありなので
ジュビリーグループの案件には関わらない方が良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる